瞑想のやり方について

では、マインドフルネス瞑想のやり方についての紹介です。

まずは、ストレッチをして身体のこわばりを取ります。そして次に、コンディショニングとなります。呼吸を深めて、脊柱や骨盤などのアライメントを正します。それから、自律訓練法&呼吸法というものです。副交感神経を優位にして、呼吸のリズムを整えることが出来ます。それから、座禅を組んで集中することによって脳、そして身体を休めるのです。そこまで終わったら、最後に覚醒・クロージングを行い、副交感神経優位になった、通常の状態に戻すことが出来ます

水中それから、マインドフルネス瞑想でも水中で行うものもあります。水の中は意識呼吸が必要とされており、水の特性を活かして呼吸に意識集中をさせて、心を静めた状態にすることが出来るというプログラムです。ストレッチをまずは行います。それによって胸中心、呼吸をしやすくします。それから、座位はヌードルに座り、プールサイドを持って腹式呼吸を行う練習をします。それから、水平体位を行います。ヌードルを首の下に入れて、プールサイドに足をかけて水平の体位になるようにして、耳を水の中にいれ、水の音を聞きつつ呼吸を行うというものです。

マインドフルネス瞑想は、こうしたやり方となります。

どんな効果が得られるのか

実際にマインドフルネス瞑想によって得ることが出来る効果はどのようなものがあるのでしょうか。

瞑想まず、心の平穏を得ることが出来ます。数分間何もしないだけで、心の静けさを実感可能であり、さらには何が心を乱しているのかについても気がつくことが出来ます。それらを対象化することによって自然に心の平穏を得ることが出来るというわけです。

さらには明晰な思考を身につけることも出来ます。瞑想を行うことによって、自分の考えていることに対して、思い込みや予断、性急な判断をしているかどうかに気がつくことが出来ます。それによって、物事をありのままに捉えることが大事になってきます。それによって、感情に左右されないような冷静な思考が出来るようになるのです。

集中力や創造性もまた身につけることが出来ます。呼吸や他の対象への意識をする際に瞑想を通します。それによって集中力を身につけることが出来るわけです。また、自由な心が養われることにより、創造的な思考を身に着けることが出来るのです。

また、共感性に思いやりも身に着けることが出来ます。今をありのままに受け入れることが出来るようにすることで、共感性や思いやりの心が芽生えてくるのです。

マインドフルネス瞑想とは

フィットネスクラブでマインドフルネス瞑想と呼ばれるプラグラムがあります。

疲れている男性マインドフルネス瞑想は、今の時代において、一流企業の研修にも取り入れられるほどのものです。いろんな業界を代表する著名人も行うほどのものであり、疲れてしまった体をリラックスさせる効果があり、さらには集中力をもたらすことも出来るとされています。そうした優れた効果をマインドフルネス瞑想は持っているのです。

人間は、過去の失敗、未来に対しての不安といったようなものに対して、どうしてもとらわれてしまうことが多いです。こうしたことは、常に大きなストレスとなって降りかかってきますし、脳を酷使する現代人にとっては大きなダメージにもなってしまいます。それが、悪循環を生み出すことにも繋がってしまうというわけです。

日常生活において必要なことは、心の平穏です。ゆっくりと自分自身と向き合うことが大事であり、それをすることによって余計な思考をなくすことが出来るのです。それによって、脳への負荷をしっかりと減らすことが出来て、穏やかな心を手にすることが出来るのです。それこそがマインドフルネス瞑想の効果です。実践する価値は十分にあると思われます。

フィットネスクラブでは何が出来るか

フィットネスクラブというのは何をするところなのでしょう。フィットネスクラブは、会員制の健康づくりを目的としたサービスを提供する施設というものです

泳ぐ安全かつ効果的に筋力を身につけることが出来るマシンを用意していたり、エクササイズが出来るスタジオがあったり、自由に泳げるプールがあったりします。そして、そこにインストラクターがいて、健康づくりのためのサポートをしてくれます。現在の健康状態に対して、必要なことがあればそれを指導してくれるというものです。当然ですが、行きたいときにいつでも利用できるものですし、自由にフィットネスが可能です。心身を健康で快適な状態にすることで、環境にフィットした良い状態に持っていくことこそがフィットネスクラブの目的でもあるのです。

もちろん、それだけではなくて色んな楽しみ方があったりもします。フィットネスクラブでは友達を作ることが出来ますから、その中でもふれあいを楽しむことも出来ますし、スポーツサークルに入れば、仲間と試合に出て楽しむことも出来ます。もちろん、お風呂やマッサージのような運動施設以外の部分が充実しているところもあるのです。終わったらすっきりして家に帰ることが出来ますし、体も丈夫になります。何よりも、気持ちの良い疲れでぐっすりと眠ることが出来るのです。生活も豊かになるということなしです。

ちなみに、今フィットネスクラブでは、マインドフルネス瞑想というものが流行っています。ここでは、このマインドフルネス瞑想がどのようなものなのかについて紹介していきます。